BLOG

今回はインナーマッスルとアウターマッスルについてのお話です。

  • 骨盤矯正を受けても元に戻ってしまう
  • 治療効果が持続しない

このような悩みのある方は必見です。


そもそもインナーマッスル、アウターマッスルってなんなの??

人の身体にはアウターマッスルとインナーマッスルがあり、それぞれ、以下のような役割があります。

アウターマッスルとインナーマッスルの役割

アウターマッスル

インナーマッスル

・関節を動かす

・瞬発力(重たい荷物を持ち上げる)

・意識的に動かす事が出来る

・関節を支える

・持久力(姿勢を長時間支える)

・意図的に動かせない

上の表を身近なものに例えるとイメージしやすいと思いますので、ここではドアに例えて、もう少し詳しく説明します。

アウターマッスルを扉、インナーマッスルを蝶番とイメージしてください。

扉(アウターマッスル)を、銀行の金庫みたいな重く大きな扉にしたとします。
この時、蝶番(インナーマッスル)が小さかったり、対荷重量が低かったりするとどうでしょう。
蝶番が壊れてしまい、ドアとしての機能は果たせなくなりますよね。
必ず、扉の重量やサイズにあった、蝶番が必要であると言えますね。

筋肉も同様に、アウターマッスルだけを鍛えて、インナーマッスルが小さく弱い状態でいると、怪我をしやすくなります。

プロの野球やサッカーで、頻繁に怪我をする選手や選手寿命の短い選手は、インナーマッスルよりもアウターマッスルが発達しているケースが多く、逆に怪我も少なく、長く現役生活を送る選手は、比較的しっかりとインナーマッスルを鍛えている事が多いです。

さらに、アウターマッスルでイメージしやすい代表格が「ボディービルダー」かと思います。
ボディービルダーは常に筋トレしてますよね。
筋肉は、維持するために常に筋トレをしなければ衰え、脂肪に変わってしまいます。
理由は、アウターマッスルは強い力を瞬発的に発揮するための筋肉なので、MAXパワーの60%を使い続けていると、『今の筋肉量じゃ辛いからもっと筋肉を大きくしなきゃ!!』と思い、筋肉量を増やします。
逆に、30%以上の負荷をかけ続けないと『こんなに大きな筋肉必要ないじゃん!筋肉はあるだけでエネルギーを使うのに、こんなに大きな筋肉だと疲れちゃうから、脂肪に変えて飢餓が起こってもいいように蓄えよう!』と判断し、筋肉から脂肪に変えてしまうのです。

人の身体はとって筋肉は、付いているだけでエネルギーを消費してしまう厄介者。
生活に必要ない筋肉は脂肪に変えてしまうんですね。まさに省エネですね。エコですね。

 

アウターマッスルトレーニングは
  • 食事制限
  • ハードな運動
  • 維持するには自分を追い込む楽しさを見いだせるか?
  • 時間を作り出す事が出来か?

なかなかハードルが高いですよね・・・。

サボるとリバウンドしちゃうし・・

(私は長続きできないんです|д゚))

 

では、インナーマッスルはどうなのか??

インナーマッスルは鍛えることを止めてもリバウンドはしない素敵な筋肉なんです。
それは「身体を持続的に支える筋肉」日常生活で常に無意識に緊張しているため普通は衰えることがない筋肉なんです。
しかし、無理なダイエット(「筋肉のにゃるほど1」参照)や日本人が古来より使用してきた「和」の生活様式が「西洋」に代わったことや道路が舗装されでこぼこ道を歩かないこと、移動手段が徒歩から乗り物に変化したことにより、日本人に必要なインナーマッスルが衰えてきてるのです。
(和式トイレでの姿勢を保持できない方がたくさんいたり、椅子の生活になったことにより正座ができない、腹筋ができないなど)

 

では、インナーマッスルはどうしたらつけれるのか・・・
  • 体感トレーニング
  • ヨガ
  • ティラピス

などが有名ですね。
サッカーの長友選手が有名にした体感トレーニング。専属のフィジカルトレーナをつけないと難しいですし、
ヨガやピラティスもきちんとしたポーズをとらないとインナーマッスルには効果が上がらないのです。
なぜこんなにいい筋肉なのにつけずらいのか…
「意図的に動かせず姿勢をキープするときに働く」でしたよね?
アウターマッスルのように筋肉に負荷をかけ関節を動かしていれば大きくなるわけではないうえ、深層筋なために見た目にもわかりにくい。

 

インナーマッスルは
  • つけづらい
  • 時間がかかる(ヨガやピラティスでは3年かかるとも言われています)
  • 実感がなかなかわかない(深層筋のためわかりずらい)

素晴らしい筋肉なのにつけるのにはかなり苦労するインナーマッスル。
整骨院いやしでは、簡単に身につけちゃうことができる最新鋭の設備を導入しております!!
その名も「楽トレ
当院では骨盤矯正、猫背矯正、美脚整体に組み合わせて治療しております。
いくら骨盤矯正や猫背矯正をしても、支えるインナーマッスルが低下していたら元に戻ってしまう、逆に言えばインナーマッスルがしっかりした状態で骨盤矯正などを行えば・・・わかりますよね??

歪んだ骨盤、猫背、O脚やX脚など、矯正後に元に戻らない身体づくりを徹底サポートしておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい!

楽トレについて詳しく知りたい方はコチラをご覧下さい。

The following two tabs change content below.
shishido

shishido

整骨院 いやし 院長 好きなタイプ:奥さん