BLOG

スタッフの反応が・・・

前回が丸井今井会場の「バックスじゃんけん」まででかなりボリューミーな感じになってしまい
スタッフに感想を求めたところ「長いっすね」
あれ??・・・「スネ夫とかの件面白くなっかた??」
「いや、ただただ長いっすね」
あれだけの思いを込めたブログを「長いっすね」の一言で感想を述べられるなんて・・・
そのクールさは「流川 楓」並みだよ。
かなり時が経ってしまいましたが続きになります。

丸井今井会場演舞

coffeebreakを楽しみながら、ケガした方がいないか?ケアした人たちはきちんと踊れているか?ハラハラしながら応援。
キョロキョロ人間観察をしていたらアリオ会場でも見た麦わらの方が!
えさしの追っかけなのかな??
(まさか海賊??ゴム●間??)
coffeeを飲みながら見とれていると
「立ち止まらないで進んでください」と警備の方に注意をされ移動を余儀なくされました。
次に麦わらの一味に逢うのは「新世界」だな。(大通りパレード)
ワンピースを掴み取りましょう!!
一人でワンピース妄想を楽しんでいるうちに演舞終了!!
ステージとはまた違う「迫力」素晴らしい。
痛いのに笑顔あんな笑顔で元気いっぱいの「ありがとうございました」にまたしても涙腺が・・・

そういえば、K先生とは誰なの??

と疑問が出てきてますよね(*´з`)
(今更とかは言わないでくださいね)
k先生は私と専門学校の同期ですが歳が1つ上なので
個人的には兄貴的存在であり、憧れの存在でもあるんですがk先生を一言で表すなら
「天上天下唯我独尊」ですね~
色々エピソードはありますが当院に来ていただければ永遠とお話しさせていただきます。

丸井今井会場での演舞が終わり大通りパレードのため徒歩で移動。
暑さと疲労のえさしの方たちの目の前でスターバックスcoffeeを飲むことに罪悪感を抱いた私は一気に飲み干し
カップをカバンにしまい証拠隠滅を図り帯同。
ところがk先生は堂々とまさに大物タレントのようなオーラを出しながら
スターバックスcoffeeをチュパチュパ「今年もいいね~」とえさしの方に話しかけてました。
「美味しそうなの飲んでますねいいな~」 
k「いいでしょう」
「ずるーい」
k「あそこにバックスあるよ」
何という事でしょう。
罪悪感を抱くどころか彼は見せつけて飲むほどの器。
世界を渡り歩くにはあれが出来るほどの覚悟がなきゃヨーロッパには行けないのね。
クリリンは地球人では最強。果たして本当なのだろうか??
K先生もスカウターで戦闘力を計ってごらんなさい。
ヤムチャ以上の数値は出ると思います。

大通りパレード

いよいよ今日のドキドキポイント。ファイナルに行けるかどうかの大事な審査が行われるんです。
過酷なんです。全力演舞で5本ですよ!!
解かりやすく言いますと
亀仙人がピッコロ大魔王に5回連続魔封波を行うほどの大変さ。
(わかるかな??わからない子は30後半以降の方たちに聞いてみよう(゚Д゚;))
去年もそうでしたが、ここの雰囲気はヤバいです。
仲間同士ハグをしている方や、握手をしてる方々、下を向いたまま精神統一をされてる方など
えさしの方々の緊張感がヒシヒシと伝わってきて
演舞が始まる前から涙腺が緩んできます。
ここで「ファイナルの切符をつかんできな!!」と
2発目にシン君も登場!!
いよいよ始まりました。緊張MAX!!

演舞一発目!!
やっぱりキレイ。
迫力もあり涙腺ダム決壊寸前。
(手拍子がズレていることを注意され赤面)

演舞2
ここで登場シン君頑張れ!!嵐を巻き起こせ!!
嵐をよぶ男BYシン君

おいらはシン君
えさしのシン君
おいらが踊れば嵐を呼ぶぜ
喧嘩代わりにYOSAKOIを踊りゃ
ファイナルの切符が舞い込むぜ!!
(セリフ)
この野郎、足なんか痛くね!!
最初はジャブだ。ほら右パンチだ。おっと左アッパー。
畜生、やりやがったな、倍にして返すぜ!フックだ、ボディだチンだ!
ええい面倒だい、この辺でノックアウトだ!!
演舞終了後シン君が抱えられ消えていきました・・・。
涙が止まりませんでした。
涙腺ダム決壊

演舞3
休憩なしでこんなに踊っていいのかしら??
なんで笑顔で演舞が出来るのかしら??
涙腺ダム決壊後、副鼻腔に鼻水充満。決壊寸前

演舞4
階段で座っている女性が大股で座っているせいでスカートの中が丸見えに。
あれだけ堂々と見せていると変な犯罪に巻き込まれないかが不安・・・

演舞5
最後の演舞。
痛さをこらえ、疲れもぶっ飛ぶ最強スマイル。
マックの0円スマイルもこれだけの感動を与えてくれるのなら
月に1度はフィレオフィッシュを食べに行くのにな・・・。

感動・・・。
男泣き・・・。
鼻水をテーピングでせき止め、涙腺ダム決壊を湿布で防ぎ、心の中で「ありがとう」と
強く叫んだ34の初夏でした。

えさしブースでの出来事

演舞も終わり一足先にえさしのブースへ戻りベッドを広げみなさんの帰りを待ちます。
戻ってきて代表からの熱い言葉を聞き
治療。
治療。
治療。
カレー♡
今年もえさしカレー♡
帯同していた学生の男の子が
「このカレーなら5杯はいけます」
と言わしめた絶品カレーです。
(実際は3杯しか食べてなかったかな(笑))

ワオドリ会場??

カレーを食べ、ふらふらと現実逃避の旅へ。
この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ、行けばわかるさ。
すると
サラリーマン、子供、踊り子さん、お年寄りなど色々な方々が
行列を作っている場所がありました。
私も気になり並んでみることに・・・。
奥から出てきた方々の顔がとっても幸せそうな顔。
自分の番が来るのをワクワク胸キュンで待ちました。
待つこと数分。
禁断の花園へ突入('◇')ゞ
私の事をすべて受け入れてくれた「便器さん」
私も花園から出たときは(*´з`)←こんな顔に
トイレの守護神、ベ○キ―ありがとうございます。
(ベッキーじゃないよ??ワンワンに出てくるうーたんの友達、
ベンキ―ですから!!残念!!!拙者のブログ終着点見失ってますから!!!切腹)
旬の芸人、波田陽区さんありがとう。
くだらない妄想をしながらブースに戻ると
???
スタッフさん達しかいなく、皆さんはワオドリ会場へ移動したとのこと。
ここで、暇になったK先生の治療をさせていただきました。
何故って??
世界のケンジですよ??
拒んだら・・・
イヤ―――――!!!
暴君の威圧を想像しただけで気絶してしまったYO。
このワオドリ会場が終わると
いよいよ最後のデンジャラスイベント・・・その名も
サタデーナイトパレード!!

いよいよ本日最後の演舞

だんだんと日が沈み肌寒くなってきました札幌の街中の大自然「大通り公園」
今までにもいくつもの出会い、感動、別れを生み出したこの場所で本日最後の演舞が行われようとしております。
ここでの演舞は6回。
まさに天文学数字です。
疲労困憊の皆様にとってこれがどれだけ大変なことか・・・。
私も明日の東京がなければ明日も帯同できたのに・・・
悔しいです。
朝から帯同していろいろなことが走馬灯のように駆け巡りながら
すべての演舞を見てきました。
ファイナルはもちろん大賞もいけるな!!
と何度も確信し6回の演舞を見ておりました。
今年で2回目ですが、K先生と一緒に仕事が出来て、いろいろな症状の外傷が診れて
こんなに感動をいただけることに感謝しております。
また来年も機会がありましたらよろしくお願いします。
と帰り支度をしていたら「打ち上げ行きませんか??」
いいんですか?
断る理由もなく打ち上げ会場へ( *´艸`)

短時間の1本勝負

打ち上げ会場。
早期帰宅を目論む私たちトレーナーチームは短期勝負です。
代表のあいさつ、枝幸市長の激励のお言葉をいただき、FIGHT(; ・`д・´)
ビール、あんかけ焼きそば、ビール、刺身、ビール、ザンギ、ビール、ビール俺はB-boyじゃなくてビールboy
ごちそうさまでした。
し・あ・わ・せ(´;ω;`)
お疲れ様でした!!
逃げるようにドロン。

帰宅の道中まさかの激おこぷんぷん丸・・・

皆さんとの思い出の余韻に浸りながら帰宅のためタクシーに乗り込みました。
「YOSAKOIですか??」
「はい」
「わざわざシートまで持って歩いてYOSAKOI好きなんですか??何がそんなに面白いんですか??」
なんだろう??この運転手は?
「関係者なのでシートを使うため持ち歩いてるだけです」
「地方とか観光客ばかりで札幌の人は観てないんでしょう??」
「どうなんでしょうね・・・」
最悪だ・・・チョベリバ、MK5だぞ・・・。
「なにがそんなにおもしろいんですかね??」
プチっと何かが切れました。
「あなたの仕事は人を不愉快にして家に届けるサービスを心掛けているのかな??
そのサービスはいらないので黙って家まで運転してくれ。
そうじゃないと、殴っちゃいそうだから(^^)/」
楽しい一日が、タクシーに乗っただけで最悪な気分に。
帰って飲み直しだな。

最後に

長かったYOSAKOI編にようやく終止符を打つ事が出来ました。
2か月もかかってしまいましたが未だに鮮明に思い出せる初夏の最高の思い出となっております。
また、機会があれば微力ながらお手伝いできれば幸いです。
 

 


 

The following two tabs change content below.
shishido

shishido

整骨院 いやし 院長 好きなタイプ:奥さん
shishido

最新記事 by shishido (全て見る)