産後のあなた
こんなお悩みはありませんか?

  • 産前のジーンズが入らない
  • 腰周りのお肉がなかなか落ちない
  • 産後の腰痛や膝痛がひどくなった
  • 恥骨や尾てい骨、股関節が痛む
  • おしり辺りが痛い
  • 便秘によるぽっこりお腹が気になる
  • 実は産後も尿漏れが気になっている
  • 冷えやむくみがひどくてツラい
産後の悩み

その原因は産後の骨盤にあるかもしれません

産後のママは、妊娠中にお腹や骨盤周りの筋肉が落ちていて、骨盤がゆがみやすくなっていることをご存知ですか?
骨盤が歪んだまま安定してしまうと、腰痛や恥骨などの痛み、背中や肩のこり、尿もれなど様々な不調が起こりやすくなってしまうので「産後ケア」が重要になります。

知ってた?出産に伴う身体の変化

妊娠〜出産

妊娠をすると「リラキシン」という女性ホルモンが分泌され、女性の身体は赤ちゃんを生むための準備に入ります。このホルモンによって関節(靭帯)が緩み、出産をスムーズにするため骨盤が開いていくのです。

産後〜約4週間

無事、出産という一大イベントを終えたママ。その消費カロリーは1万キロカロリーとも言われ、出産直後は疲労困憊です。
身体の抵抗力や体力が落ちているため、この期間は無理をせずしっかりと休んでください。

約4週間〜

骨盤が元に戻ってくる4週間後からはストレッチやヨガなど姿勢を正す軽い運動も良いとされています。
産後のママは、妊娠中にお腹や骨盤周りの筋肉が落ちているため、骨盤がゆがみやすくなっています。
早期の離床や、横すわりなど正しくない姿勢での家事・育児を続けると、ゆがんだまま骨盤が安定してしまう可能性も。
腰痛・肩こりをはじめとする様々な不調が起こりやすくなってしまう前に「産後骨盤矯正」を始めましょう。

〜約1年

出産をスムーズにするためにゆるんだ靭帯(恥骨結合)は、産後約1年をかけて徐々に硬くなっていきます。
靭帯が緩んでいる間に骨盤を元の位置に戻してあげて締めておく必要があります。

産後骨盤矯正と骨盤矯正って違うの?

骨盤矯正では、ヨガやフィットネスを含め、前後左右に偏った骨盤のゆがみを解消します。一方で、産後骨盤矯正はゆがみを解消する施術に加え、「開いた骨盤を締める」施術を行います。
骨盤の開きはヨガ等の運動だけでは解消できないので、第三者によって骨盤を締める「産後骨盤矯正」が産後の骨盤を戻す上で重要な働きをします。
産後の骨盤は、一度締めたら次回の妊娠までまた広がっていくということはありませんので、この機会を逃さず施術を受けてください。

産後骨盤矯正のメリットとは?

そこで産後骨盤矯正を受けるとどのような変化があるのでしょうか? 効果には個人差がありますが、下記のような感想をいただくことが多くあります。

◆腰痛が楽になった
◆骨盤周りの痛みがなくなった
◆体重が減った
◆産後はいらなかったジーンズが入るようになった
◆ウエストラインの脂肪が目立たなくなった
◆むくみが気にならなくなった

産後の不調でお悩みの方は、ぜひ一度当院の産後骨盤矯正をお試しください。
丁寧な施術であなたの健康をサポートいたします。一緒に歪みのない健康な身体を作っていきましょう!!